VATはどの程度まで加熱しても大丈夫でしょうか?

LCDを極端に加熱するのは好ましくありませんが、50℃以下であれば本体の冷却により殆ど影響はございません。また、プリヒート以外においてもUVレジンの反応熱が発生しますが、これについても本体の冷却によりカバーされます。ただ、6秒以下で硬化するレジンなどは熱量が大きいため、長時間の使用はLCDの破損に繋がる場合があります。